ご挨拶・理念Message & Philosophy

HOME  セフィロト病院について  ご挨拶・理念

ご挨拶

安全・安心で、地域の皆さまのニーズに沿った医療サービスを提供できるよう前進して参ります。

 セフィロト病院は昭和33年4月に八幡精神病院長浜分院として設立され、平成24年4月に経営主体が社会福祉法人青祥会に移行したことを受けセフィロト病院へと改名いたしました。
「私たちは、『和顔愛語』の心を基本理念とし、地域住民のこころと身体の健康をささえる病院として、誠心誠意、温かい医療を提供します。」という理念を元に、安全安心で温かい医療の提供に取り組んでいます。

 平成27年5月には認知症治療病棟(59棟)を運用開始、同年10月には認知症疾患医療センターを開設いたしました。

 セフィロト病院は、認知症に対する診断と初期対応、行動・心理症状と身体合併症への対応をはじめとし、地域の病院や診療所、介護福祉施設と連携し、医療と介護の両面からの支援につなげるなど、高齢者・認知症に対する医療・保健・福祉が一体となった総合的な地域包括ケアシステムの構築に取り組んでいます。

 また、医療の質の向上を目指し、日本医療機能評価機構による病院機能評価を受審し、平成27年10月には3rdG Ver.1.1の認定を受けています。

 地域に根差し、開かれた医療が提供できるよき医療従事者となるために、全職員が日々自己研鑽を行い、チーム医療として異なる職種のスタッフが連携・協働し、それぞれの専門スキルを発揮することで、患者様の生活の質の維持向上に努め、安全・安心で、地域の皆さまのニーズに沿った医療サービスを提供できるよう前進して参ります。

セフィロト病院院長

松岡 俊樹

病院理念・方針

青祥会理念

人間愛に基づき、和顔愛語(わげんあいご)の心を基本理念として、
心豊かな安らぎのある地域社会の推進と充実に貢献することに努める。

病院理念

私たちは、「和顔愛語」(わげんあいご)の心を基本理念とし、
地域住民のこころと身体の健康をささえる病院として、
誠心誠意、温かい医療を提供します。

病院基本理念

1.医療・介護サービスの向上

「セフィロト病院入院システム」を通じ、法人内施設を含む介護事業所等との連携強化を図り、地域包括ケアとしての認知症ケアシステムを含む青祥会ケアシステムを深化していきます。また、精神科医療による認知症対策強化にも努めます。更には、新型コロナウィルス感染防止対策をより一層強化し、医療・介護の安全と事故防止、感染症の蔓延防止、食中毒の防止などリスクマネジメントの徹底に努めます。

2.地域貢献活動の取組

社会福祉法人の公益性・公共性が高く求められることを認識し、地域ニーズに沿った貢献活動を実施します。また新型コロナウィルス感染症防止対策の強化により、患者・家族様が安心して利用できる病院を目指します。

3.人材の確保・育成の取組

人材の計画的な採用と育成・定着・確保を図り、サービス提供の安定した事業継続に努めます。青祥会が推進する重要な制度としての人事制度は、新たな人事考課や勤務制度等の改善を図り円滑な業務の推進に努めます。

4.組織強化の取組

青祥会の理念の実践と青祥会ケアシステムを地域に広め、青祥会ブランドを構築します。また、電子カルテの導入と請求事務との連動化による業務の効率化の推進を図り、魅力ある病院となるよう組織づくりに努めます。

青祥会
診療時間・休診日
外来診療
月 - 土 / 9:00 - 17:00
受付時間
8:30 - 11:30 ※初診は11時まで

※認知症疾患医療センターは月・水・木・土(10:00/11:30/12:30/14:30)で事前予約が必要となります。

休診日
日曜日・祝日・年末年始・夏季(8月15日)
お問い合わせ
0749-62-1652
ページトップへ