鑑別診断について

1.受診前の電話相談

   事前に電話(0749-68-5716)を入れてください。 受診日等を調整します。
   (いつ頃からどのような事で困っておられるのかお尋ねします。)
                            詳しくはこちらをご覧ください。

2.受診当日

   ※ご本人の日頃の様子をよくご存知のご家族等にご同行いただきます。
   ※日頃の様子を簡潔にお伝えください。(身体面の様子でも気がつかれた事をお伝えください。)

   ①受付

   ②生活状況やご本人の様子等の聞き取り

     精神保健福祉士等がお話をうかがいます。
     いつ頃からどのような症状があるのかお伝えください。

   ③心理検査

     臨床心理士によるHDS-R、MMSE、CDR、CDT等の検査を行います。
     必要に応じて、さらに詳しい検査を行う場合もあります。

   ④各種検査

     CTや血液検査、脳波検査等を行います。
     必要な場合、市内の協力病院に検査を依頼することがあります。

   ⑤診察

     診断結果について説明します。
     必要に応じて、お薬の服用や介護保険の申請等今後の療養について相談します。

   ⑥関係機関との調整

     必要な情報をお伝えします。
     紹介状をお持ちの方については「かかりつけ医」に診断結果をお伝えし、 サポート体制について調整します。

チームでサポートします!!

   専門の医師、精神保健福祉士、臨床心理士、看護師等がチームでともに考えサポートします。

このページの先頭へ