セカンドオピニオン

 現在の主治医からの説明を受けた上で、他の医師から診断や治療方法の説明を受けることを言います。現在の主治医から十分説明を受けてから、診療情報提供書や必要な資料をきちんと持って他の医師の診察を受けることが必要です。院内あるいは院外の同診療科の医師に相談することになります。医師、看護師までお問い合わせ下さい。