病院沿革

昭和27(1952)年7月16日
八幡精神病院開院
昭和33(1958)年4月16日
財団法人八幡精神病院長浜分院として開院、許可病床数52床
昭和33(1958)年4月21日
財団法人青樹会 長浜精神病院に名称変更
昭和37(1962)年1月
病棟増築、許可病床数77床
昭和39(1964)年4月
病棟増改築、許可病床数140床
昭和39(1964)年7月
財団法人青樹会 長浜青樹会病院に改名
昭和43(1964)年9月
病院敷地の拡張、運動場、農園の整備
昭和52(1977)年9月
管理棟、病棟全面増改築、許可病床数148床
昭和53(1978)年10月
職員寮「青明寮」、院内保育所「むつみ保育所」完成
昭和61(1986)年4月
病棟増築、許可病床数179床
平成3(1991)年12月
基準看護基本1類算定開始
職員寮「啓潔荘」完成
平成4(1992)年3月
週休2日制実施(4週8休)年間休日123日
平成9(1997)年4月
病棟全面増改築完成
鉄格子撤去実施
平成10(1998)年2月
精神科療養病棟A(119床)運用開始
平成12(2000)年7月
精神科作業療法運用開始
精神病棟入院基本料4(看護配置3.5:1)算定開始(60床)
平成13(2001)年8月
市立長浜病院の協力型臨床研修病院に指定
平成14(2002)年4月
指定病床数20床
平成14(2002)年9月
創立50周年記念式典並びに祝賀パーティ
平成15(2003)年1月
精神病棟入院基本料3(看護配置3:1)算定開始(60床)
平成15(2003)年4月
精神障害者グループホーム「萌黄寮」「第2萌黄寮」運用開始
平成16(2004)年4月
精神障害者グループホーム「萌黄寮」移転運用開始
平成16(2004)年8月
病院機能評価(Ver4.0)認定
 認定期間 : 2004年8月23日~2009年8月22日
平成18(2006)年4月
精神病棟入院基本料15:1 算定開始(60床)
平成20(2008)年5月
指定通院医療機関に指定
平成21(2009)年1月
新棟増築 外来運用開始
平成21(2009)年2月
新棟増築 病棟移動・運用開始
旧棟改築
平成21(2009)年3月
病院名変更「長浜青樹会病院セフィロトヘルスケア」
平成21(2009)年12月
病院機能評価(Ver5.0)更新認定
 認定期間 : 2009年8月23日~2014年8月22日
平成22(2010)年10月
応急入院指定病院に指定
平成23(2011)年2月
精神障害者グループホーム「第2萌黄寮」運用休止
平成24(2012)年3月31日
財団法人青樹会から社会福祉法人青祥会へ事業譲渡
平成24(2012)年4月1日
社会福祉法人青祥会 セフィロト病院 運営開始
平成26(2014)年2月
太陽光発電設備設置
平成26(2014)年4月1日
外部サービス利用型指定共同生活援助事業所
 精神障害者グループホーム(女子)「萌黄寮」から「おりひめ」に名称変更
 精神障害者グループホーム(男子)「ひこぼし」運用開始
平成27(2015)年2月
旧棟改築(精神療養病棟から認知症治療病棟へ)
平成27(2015)年5月
認知症治療病棟(59床) 運営開始
平成27(2015)年10月
認知症疾患医療センター開設
病院機能評価(3rdG Ver.1.1)更新認定
 認定期間 : 2014年8月23日~2019年8月22日