施設長挨拶

 超高齢社会となり、人生100年時代と言われるようになってまいりました。湖北地域においては、高齢化率は28%を超える状況になっており、高い地域では40%を超える状況です。地域包括ケアシステムが推進される中、医療と介護・福祉の切れ目のない連携は、地域や住民に親しまれ、信頼されるサービスの提供には必須と考えます。
 また、働き方改革が叫ばれる中、人材の確保と育成、また、働きやすい職場環境づくりにも積極的に取り組んでいきたいと考えております。この取り組みが、利用者の方々へのサービスの質の向上につながるものと確信いたしております。
 施設を利用される方やご家族が坂田青成苑に「入所してよかった」「利用してよかった」といっていただける施設であり、働く職員にとっては、「働いてよかったと思える施設」でありたいと考えております。さらに、地域に貢献できるよう働きかけ、青祥会の基本理念「和顔愛語」の心を大切にし、公共性の高い社会福祉法人として、その役割と使命を果たしてまいります。

特別養護老人ホーム 坂田青成苑
施設長 呉竹 礼子