第14回青祥会研究発表大会 平成29(2017)年3月12日(日)

「第14回 青祥会 研究発表大会」を、平成29年3月12日(日)にルッチプラザ ベルホール310において、「強く、やさしく、しなやかに ~住みなれた地域で暮らすための支援~」をメーンテーマに職員をはじめ地域住民の皆様や医療関係の方、行政の方々等302名の参加者を得て開催しました。


◇大会テーマ:「強く、やさしく、しなやかに」 ~住みなれた地域で暮らすための支援~
◇開催日時:平成29年3月12日(日)9:20~16:30
◇開催場所:米原市民交流プラザ(ルッチプラザ)ベルホール310
◇参加者数:302人
◇大会内容:法人内の病院、介護老人保健施設、特別養護老人ホームより計8題が発表され、次の演題が各賞を受賞した
 金賞  「在宅復帰」から「在宅支援」へ
      ~増加する独居利用者の不安に対応できる支援を目指して~
       介護老人保健施設  長浜メディケアセンター   
 銀賞  地域に必要とされる施設を目指して
      ~地域貢献への取組み アンケートから見えるもの~
       特別養護老人ホーム 青芳
 銅賞  入院一日目から始まる退院支援
      ~入院中のケアマネジメントを考える~
       秦荘ケアプランセンター
 特別賞 送迎から始まる通所リハ
      ~危険予知トレーニング送迎介助版の実施をとおして~
       介護老人保健施設  坂田メディケアセンター
◇特別講演:「こんなに簡単、笑いで周囲が応援団になる」
      講師 夏川 立也 氏 (コミュニケーション・プロデューサー)
◇人権研修:「人権を身近に感じましょう」
      講師 中岡 勝博 氏(滋賀県人権センター)