通所リハビリテーション

  •  通所リハビリテーションでは、在宅生活を継続していくための生活能力や、介助量の軽減を目的とした、リハビリ専門職によるリハビリテーションサービスの提供を行います。
     心臓の病気や脳梗塞の後遺症、脊椎や手足の関節の変形などによる動作能力に低下を来した方や、加齢に伴い体力の低下を感じている方、さらには認知症で介護が大変だと感じておられる方など、現状の改善や予防にむけリハビリや介護の専門職がお応えします。
     お気軽にご相談ください。
  • 1枚目:レクリエーション風景 2枚目:皆で作った作品
    3枚目:リハビリ室      4枚目:車いす対応送迎車(リフト車)

通所リハビリテーション利用空き状況

利用可能曜日と時間

営業している曜日:月曜日~土曜日(日曜日は応相談)
営業している時間:8時45分~17時30分

利用時間 サービス提供時間 備考
1時間~2時間未満 10:00~11:59 送迎可能
利用曜日応相談
2時間~3時間未満 13:00~16:10 送迎可能
利用曜日応相談
3時間~4時間未満 ①9:50~13:00
②13:00~16:10
お迎えのみ
送迎可能
4時間~6時間未満 ご本人もしくはご家族都合による利用時間の変更の場合に適用 送迎は応相談
6時間~8時間未満 9:50~16:10 送迎可能

通所リハビリテーションの1日の流れ

リハビリテーション

①個別リハビリテーション

 通所リハビリテーションでは、リハビリ専門職のもとで、20分以上のリハビリテーションを行います。リハビリの内容や時間は、ご状態のよって異なります。

②短期集中個別リハビリテーション

 初回の要介護認定を受けた場合や、病院退院後の場合、低下した機能面の改善を目的として、起算日から3カ月の間、個別に40分以上のリハビリテーションを週2~3回の頻度で実施します。

③認知症短期集中リハビリテーション

 認知機能の低下が見られる方が対象となります。認知機能などを簡単な検査のもと、医師の診断によって判断されます。病院退院後や通所リハビリテーション利用開始日から3カ月の間に受けることができ、認知機能維持・改善のリハビリや生活能力維持・改善のリハビリを行います。

④生活行為向上リハビリテーション

 事業所でのリハビリ室だけのリハビリではなく、実際の生活の場となるご自宅や屋外でのリハビリテーションを行うものです。開始後3カ月は基礎的なリハビリを行い、3カ月~6カ月の間に実際の生活環境でのリハビリを行います。目標としては、通所リハビリテーションを6カ月で卒業し、実生活への復帰や地域の活動に参加することを目指します。

⑤その他

 リハビリ専門職がご自宅を訪問し、在宅での生活状況を確認させていただき、実生活に合わせたリハビリテーションを行います。リハビリテーションは、個別対応でのリハビリ以外に、グループでのリハビリや屋外でのリハビリなども行います。必要に応じて、訪問によるご自宅での生活に関するアドバイスなども行います。
 認知症を有する方のご利用も可能です。ケアマネージャーや他の事業所の方との連携を行い、ご本人の症状進行予防に加え、ご家族の介護負担軽減を目指すとともに、ご状態に合わせて短期入所療養介護との併用利用も可能です。

事業所概要

開業年月日
平成5(1993)年9月7日
利用者定員
40人
利用資格
通所リハビリテーション    :要介護1~要介護5の方
介護予防通所リハビリテーション:要支援1~要支援2の方
食事
管理栄養士が栄養、身体の状態ならびに嗜好を考慮した食事を提供します。
入浴
お身体のご状態に合わせて、さまざまな形態のお風呂をご用意しています。
介護
リハビリテーションに基づいた介護で自立に向けた支援を行います。
送迎
車いすをご利用の方でも車いす対応のリフト車で送迎いたしますので、車いすに乗ったままご乗車できます。

このページの先頭へ