理念・学則

研修の目的(理念)

 介護に携わることを希望する人が、業務を遂行する上で社会福祉に関する基礎的・基本的な知識と技術を総合的、体験的に習得しそれを実践する際の考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行うことができる人材を育成し、地域の福祉に貢献する。

学則

 学則に記載

学則