研修の概要

対象

介護福祉士の資格取得を目指している者。
(但し、平成28年度より介護福祉士国家試験を受験する際には、実務者研修終了のほか3年以上の実務経験が必要となっています。)

学則 (第8条に記載)


メリット

①介護福祉士国家試験受験資格の取得(必須)
②介護福祉士国家試験の実技試験免除
③訪問介護事業所のサービス提供責任者資格取得


研修のスケジュール(期間、時間数、日程)

研修期間:2019年5月1日(水)~2019年10月31日(木)(6ヶ月間)
     ※保有資格により研修期間が異なります。(例) 初任者研修修了者は5月1日~8月31日の4ヶ月間

研修の時間数:

受講予定者の有する資格 受講時間
無資格者 450時間
ホームヘルパー3級資格 420時間
介護職員初任者研修 320時間
ホームヘルパー2級資格 320時間
ホームヘルパー1級資格 95時間
介護職員基礎研修修了 50時間

詳しくはスケジュール表・時間割表に記載

スケジュール表・時間割表


定員(集合研修、実習)と指導者数

定員 : 40名(受講応募者が少人数の場合は、開講を取り止める場合があります。)

学則(第10条に記載)

研修受講までの流れ(募集、申込み)

学則に記載

学則

費用

受講料

受講予定者の有する資格 受講料
(テキスト代含む、税別)
無資格者 170,000円
ホームヘルパー3級資格 150,000円
介護職員初任者研修 120,000円
ホームヘルパー2級資格 120,000円
ホームヘルパー1級資格 50,000円
介護職員基礎研修修了 30,000円

 最大「20万円」までの「 介護福祉士実務者研修受講資金貸付金」が受けられます。
 詳しくは滋賀県 介護・福祉人材センターへお問い合わせください。

「 介護福祉士実務者研修受講資金貸付金」(滋賀県)

学則(項目11に記載)


講義・実技演習実施場所

 特別養護老人ホーム アンタレス 4階 研修室等

学則(項目6に記載)


留意事項、特徴、受講者へのメッセージ等

 当法人の基本理念である「和顔愛語」に基づき、常に利用者の立場を尊重した介護サービスが提供できる介護職員を養成するため、長年福祉人材の育成に培ってきた教育の知識・技術を提供します。
 なお、研修開催時期を5月に繰り上げ、本年度の国家試験(2020年1月予定)に臨めるようにしております。

このページの先頭へ